人が足りていない状況なので風俗の求人情報は多少盛られていたりする

風俗求人情報を探す際の注意点として、情報は盛られている可能性が多いにあることは知っておいたほうがいいでしょう。別に悪いお店に限った事ではなくて、普通のお店の大半がもった求人情報を記載しているのです。

これはいい悪いは関係なく暗黙の了解のようなところで黙認されているといってもいいかもしれません。もちろん風俗業界に限った事ではありません。

どこの会社でも少しでもいいことを記載して、一人でも多くの応募があればいいと思っている分けですから、やはりその点をしっかり理解しておく必要があります。

どこの会社でも盛っていることはありますので、情報をすべて鵜呑みにして応募するのではなくて、記載されている内容は一番いい人の状態だ、何年も働いている人の情報であるという認識をしておいたほうがいいのかもしれません。

例えば1ヶ月に100万円以上の稼ぎでも可能と記載されている場合には、そんな額は相当人気がある人でなければ今の時代では難しいですので、そういう人もいるのだという認識程度にしておくのです。

必ずしもあなたも働いて見て100万円も稼げるのだと思っては行けません。風俗業界は特に桁が普通の仕事と違っているので、大きく感じられますが、その場合でもしっかりと情報の整理をして、どれくらいが本当の額なのか、情報をすべて鵜呑みにせずに冷静に考えてどこで働くのか考えることが大事です。

鵜呑みにしてしまって、面接に行って話を聞いたら全く話が違ったとして、がっかりしたり、記載されている事と違うと言って働き始めてからトラブルになる人がいるのですが、それではよくありません。

自分でこれは盛られているのだと最初から思っておくのと、そうでないのではトラブルや本当のことを知ったときの対応が違ってきますので、あくまでもこれは一例でありその限りではないという認識は持った上で応募しましょう。